「新着情報」の記事一覧

仙石原のススキ

仙石原のススキが見ごろを迎えております。

仙石原は昔のこの地に米を植えたら千石はとれるといわれたことからこの名前になったそうです。
実際は湿地のため稲作はできず茅葺屋根のための茅つまりススキを植えたということでした。

今は穂先が白で茎が緑。今後茎も茶というかベージュにかわってまいります。
コントラストが映える今の時期も良し、さらに一面同色になる少し後でもよし。
もちろん2度楽しんでいただくのも♪

今年は紅葉も早く、宮城野から仙石原にかけてはすでにちらほらと色づいてきております。
例年より紅葉狩り計画を早めた方がよろしいかもしれません。

またも変身!

7月に大浴場の改装をしたことは以前お伝えしたかと思います。
それに引き続き今回は脱衣所(女湯のみ)を改装しました。

畳敷きにしまして、向きを変えて市松模様になるように配置。
同じ色でも畳の目の向きによってこんなに色が変わって見えるんですねぇ。

モダンで暖かみのある雰囲気になりました。
素足で畳の上を歩く感触を楽しんでいただければと思います。

富士屋ホテルのチョコ

本日は富士屋ホテルさんのチョコをご紹介します。

以前デパートの催事で売ってたのを気に入って・・・。
でもその時の販売員さんは宮ノ下のホテルでのみ普段は販売と言っていたので「なかなか行く機会ないなぁ」と思っていたのですが、湯本の富士屋ホテルでも売ってることが判明!
ラウンジの売店にて販売しております。

正直言うとこの手のチョコってそんなに・・・と思っていたんです。
外国の有名な・・・とかありますよね。

でもこのチョコは日本人の口に合うよう作られたと謳っていただけあって、本当においしい!
8個入りと4個入りがあります。
全部違う味でそしてどれもおいしい!!

オススメはフィユティーヌ。サクサクとした食感も楽しいチョコです。
普段は苦手なビターもこちらのはおいしく食べられちゃうから不思議。

夏場は販売していないのでご注意ください。

「弱虫ペダル」と箱根

読書好きが本の紹介をし始めるときりがない(別のブログになっちゃう)ので、できるだけ控えていましたが、今回は箱根関連!ということで載せてみようかと。

箱根ではよく見かけるロードバイク乗り。自転車で箱根山を登っている人たちは、運動オンチ&万年運動不足の私から見ると「ありえない」世界です。

箱根民は自転車所有&使用率が非常に低い。当たり前なことで、平地がほとんどないからなんですが・・。私も乗れるけど持っていない。そして何年も乗ってない。

そんな私が未知の世界である自転車競技の世界をのぞいてみました。
マンガ「弱虫ペダル」

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)/秋田書店

¥価格不明
Amazon.co.jp

すばらしい!面白い!さすが三十数巻まで続いているだけあります!
いや、それについてここで語るのは置いておきまして、こちらには箱根学園という学校がでてきます。実際にはありませんが。そしてインターハイ(高校生の学校対決なんです)の舞台として箱根も登場します。

こちらの漫画はアニメだけでなく舞台化もされていてとても人気だとか。
箱根学園のジャージやグッズなども販売されていて、ぜひますますの箱根アピールをお願いしたいものです。いっそ箱根でイベント&レースやってほしい!!

今まで車で走っているときに見かけては邪魔と思っていた自転車乗りの方々(すみません、でも車からすると危なくて走りずらいんです)この漫画を読んでからは温かな気持ちで応援するようになりました。

実際に窓から子供たちも「がんばれ~」と声かけてみたりww。
なかなか答えていただけることは少ないですが(ゼッケン3のような人たちは少ない?)
「おう!」とだけでも返してもらえると、より応援に熱が入りますww

こんな風に全然関係ないところにも影響しちゃっている本の力ってすごいなぁと改めて思いました。今現在36巻ですが、まだまだ続きが気になります・・・。

ワカサギを食べに

10月1日からワカサギ漁が解禁になりました。芦ノ湖のワカサギは箱根神社に奉納し宮内庁に献上されている品とか。そのためいつしか「公魚」(ワカサギ)と書かれるようになったそうです。

さっそく芦ノ湖畔へ旬のワカサギを食べに行ってきました。

元箱根というより湖尻近くにある網元「おおば」さんへ
4種類(フライ、てんぷら、南蛮漬け、甘露煮)あるワカサギ料理から色々な組み合わせで選べます。

上の写真はワカサギのてんぷらと南蛮漬けの組み合わせ定食。
下の写真はワカサギのフライ定食です。

こちらは芦ノ湖畔にあるので眺めもよく、店内も落ち着いた雰囲気。
フライもてんぷらもサクサクで、特にてんぷらは抹茶塩でいただけるので、新鮮なワカサギのおいしさをしっかりと堪能できます。

ごはんとお味噌汁はおかわり自由ということでしたが、おかわりせずとも十分なボリュームでした。こちらの店先にて販売しているソフトクリームもおいしいということでしたが、残念ながらお腹いっぱい食べすぎてしまって、こちらまでは至らず。また次の機会にします。

これからの時期箱根へいらっしゃる際は、芦ノ湖のワカサギを味わってみてはいかがでしょうか。
釣りもできるそうです。

小涌園~スイコレ②~

第2回目は小涌谷にあるホテル小涌園さんのラウンジにお邪魔しました。
ゆったりした空間でのんびりとお茶を楽しめます。

こちらのスイコレ作品はとっても豪華。
時計をイメージしてそれぞれの数字や針などを全てスイーツで表現しています。
どれがなんのお菓子だか説明していただいたのですが、覚えきれてない・・・。
そんな中で印象的だったのは中央を飾るヒラヒラの部分。
こちらはチーズでできていて、針になっているビスケット(クラッカー?)に乗せて食べるのだとか。

このチーズがとっても濃厚で塩分がしっかり効いているので、甘くなった口の中を調節する口直しとしてしっかり働いてくれます。

もちろん、主役のスイーツも洋菓子あり、和菓子あり、フルーツありとそれぞれ十分に楽しみました。

スイーツコレクションの時期以外にもアフタヌーンティーやケーキが味わえます。お庭に面した大きなガラス窓からの景色を楽しみつつ、たまの贅沢を堪能してみてはいかがでしょうか。

茶のちもと~スイコレ①~

早速行ってきました!今回のスイコレ食レポ第一弾は「茶のちもと」さんです。
もうこちらのブログではおなじみですね。非公認広報係を自称しております(笑)

かわいい月見団子は中の餡が別々のお味になっていて、それぞれ楽しめます。私的オススメはりんご。しゃきしゃき感が残っていて、甘酸っぱい風味が餡とよくあっていました。
チーズフォンデュ風にみたらしやクリームにつけていただいてもいいし、そのまま食べてもGOOD!
あ、もなかもついているので、これに挟んでもいただくこともできます。(食べ方としてあっているかは不明)

みたらしの風味がとっても良かったのが印象的でした。

スイコレではないですが、ずんだのかき氷もいただきました。
ずんだの餡がかかったかき氷なんて斬新ですよね。
練乳ホイップがかかっているのですが、これがホワホワでとってもおいしいんです。
かき氷の中にも牛乳寒や白玉や(上にかかっているのとは別の)ずんだ餡や、ザクザク出てきて楽しめます。

スイコレ皆さんは今回どちらに行かれるか決まりましたか?

箱根スイコレ 2014秋

またこの季節がやってきました。箱根スイーツコレクション。
めっきり肌寒くなったこの頃に、温かい紅茶・お茶といただきたいスイーツのあれこれが、今回も取りそろえられております。

今回のテーマは「スイス」ということで、国旗や景色をイメージにつくられたスイーツが楽しめます。

さて、今回は何か所巡れるかなぁ。

https://www.hakone-sweets.com/

ドクターイエロー!

昨日、噂のドクターイエローを見に小田原駅へ行ってきました。
一昨日の昼間に小田原駅にドクターイエローが来たのをFBで知り、「へー」と思いながらコメントを読んでいると「明日も来ますよ」とのこと!しかもこだま点検なので小田原に停車するというではありませんか。これはせっかくだから見に行かねば!と行ってきました。

3分間の停車中に写真をとったり、触ってみたり。他の人たちと一緒に歓声を上げて楽しみました。

なんか良いことがあるかなぁ。

本日オープン

本日オープンしたお店「福久や」の九頭竜餅を買いに行ってきました。
箱根湯本駅前の国道一号線沿いにあるお店で、箱根土産の定番と化している「菜の花」さんがやっています。

お店自体は大きくありませんが、菜の花さんの定番お菓子とこちら限定の「九頭竜餅」を買うことができます。

店の奥では製造ラインで次々と作られてくる九頭竜餅を見学することができ、ついつい見入ってしまいます。

九頭竜餅はお餅生地の中にあんこが入っている、とってもオーソドックスなおまんじゅう。飽きのこない、広く親しまれそうなお味です。
もちろん使う素材は厳選したものだとか。

今回はできたてホカホカのお餅を買うことができました。
これ帰りのロマンスカーなんかで食べたらうれしいですね。