警戒レベル1に引き下げ

先日ついに箱根大涌谷の噴火警戒レベルが1に引き下げられました!!
つまりは今年のGW前と一緒です。

やっと平常通りに戻りました!!と両手を上げたいところですが、
まだロープウェイは一部停止中です。
でもこれはガス濃度の問題であって噴火に対しては「活火山であることに留意」というレベルだそうです。

色々なお客様、そして関係各位にご心配をいただきましたが、これで箱根はいままでの活気が復活することと思います。

皆様、これから益々寒くなりますので、温泉に入って温まってください。

ミスユニバースの美女軍団に遭遇!

ハワイより遊びに来てくれた友人を案内して仙石のガラスの森美術館へ行ってきました。

クリスタルのすすきやきらびやかなゲートなどが夕日を浴びてキラキラと輝きとてもきれいでした。

しかし、一段と目を引いていたのが、偶然にも遭遇したミスユニバース各国代表の美女の方々。

箱根にいらしているのは聞いていましたが、日帰りの短い行程の中でまさか会えるとは思っていませんでした。

当たり前といえば当たり前ですが、どの方も美しくスタイル抜群。

顔小さいのに目はパッチリ大きくて、背も高いのにすごいヒールで歩いていらっしゃる。

しかもこんだけ揃うと本当に迫力満点です。

一日箱根観光をして、箱根の良さをアピールしてくださったそうで、ありがとうございました。

同じ女性ながら思わずテンションが上がってしまう美女の方々にお会いできて、本当にラッキーでした。眼福、眼福。

吉報!ロープウェイが一部再開!!

嬉しいお知らせが入ってきました!
火山活動の影響により運休しておりました箱根ロープウェイですが、10月30日より一部運転を再開することになりました。

再開する区間は姥子駅~桃源台駅間です。
まだ全線ではないため、代行バスは引き続き運行しております。

すすき、紅葉の見ごろを迎え、ロープウェイの一部再開という追い風。
駅前を歩くお客様も増えてきたようですし、ますます活気づいていきそうです。

富士屋ホテル~スイコレ③~

さてさて、今度は湯本富士屋ホテルのラウンジにおじゃましてきました。

こちらのスイコレ作品はプレート上に冠雪した山、その麓を走る登山電車、そして青い湖がデザインされています。

山はメレンゲの下はチーズムース。さっぱりといただけます。
登山電車はフランボワーズとざくろのゼリーでできていて、色々な触感を楽しめました。

それにしてもこのチョコのレールはどうやって作ってるんだろう?
型に流し込んで固めて取る?手書きではないと思うんですが・・・。
とにかく繊細な作業だなぁと手で持ってポリポリ食べながら考えてしまいました。

あんまり甘いのは・・・という方にもオススメです

ソラアンアin 宮ノ下

以前も取り上げたかと思いますが宮ノ下にある「ソラアンナ」さん。
その時は昼食を終えていたのでクレープをいただきましたが、隣の席の方が召し上がっているランチコースを見て「次は絶対ランチを食べに来よう」と心に決めたという経緯がありました。

この度やっとその機会に恵まれまして。

さて、メニューはスープが固定で前菜とメインが数種類から一つ選べるものとなっております。

この日のスープはさつまいものポタージュ。アツアツのスープは甘味がほどよくほっとする味。

そして、ハツが乗ったサラダ。ボリューミーで「え?メインの前にこんなに?」と思ってしまいました。こっちがメインと言っても過言じゃない。お肉はもちろん、肉汁がからんだサラダもとてもおいしかったです。生のナスを食べたのって初めてかも。

メインに選んだのはカツオのトマトソースパスタ。
クリームトマトソースがくど過ぎず「こんなに無理かも」と思いながらも全部たいらげてしまいました。

こじんまりしたアットホームな感じの店なので気負わず入れるのも魅力ですね。

そしてランチ食べると今度はまたスイーツが食べたくなるのですが、残念ながら満腹。
また次回来ようと思うのでした。

秋の味覚~松茸プラン~

本日はいきなり寒くなりましたね。紅葉も・・・と言いたいところですが、こちらはまだまだ、11月に入ってからになりそうです。

一足先に秋の味覚を堪能しよう!ということで当館「仙景」にて秋の味覚まつたけプランを作りました。

通常の会席料理に松茸の土瓶蒸しと松茸ごはんがつきます。

この松茸の香りに秋がきたことを実感出来ると思います。

「もう通常プランで予約しちゃったよ~」というあなた!!
アップグレードもできますので、事前にお電話にてご相談ください。

散策にもちょうどいい季節です。
ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

餃子センター

食欲の秋ということを言い訳にまだまだ食べ続けます。
今回は強羅にある有名店「餃子センター」さん。

実は私初めて行きました。
昔からある行列の絶えない店なのですが、いままで混んでるイメージがあったため行ったことなかったのです。しかし、一度行ってみたいと思い昼時をすこしずらして行ってみました。

色々な種類の餃子があり、迷うのですがやはりオーソドックスにノーマルの焼き餃子と水餃子を注文。

餃子は少し厚めの皮がカリカリに焼けていておいしかったです。
水餃子はスープが絶品。出汁の効いたスープにこの餃子の皮の甘みがよく合うんです。
ボリュームがあるので、ご飯は半分しか食べられませんでしたが、その分スープはきれいに飲み切りました。

さすが、評判に違わずおいしゅうございました。
しっかり冷凍のお土産用も買って帰りました。

レベル引下げ!!

待ちに待った知らせがこんなタイミングで入るとは?!
大涌谷周辺の火山活動により噴火警戒レベルが上がった時にはさんざんニュースでやってたのに、レベル下がったことはニュースであまりやってない・・・。タイミングの問題なのか、注目度の問題なのか。

とにかく箱根民にとっては待望の「2」へレベル引下げ。いえ、「3」の時点でも住民の生活になんら問題はなかったので、不自由してたわけではないのですが、やはり観光立町としては大きな問題でした。

それがやっとレベル2になりまして、飲めや歌えのお祭り騒ぎ・・・まではいきませんが、非常に喜んでおります。

立ち入り規制エリアは縮小されたものの、ロープウェイは引き続き運休中で、代行バスが運行しております。

早く「1」になんないかなぁと待ち焦がれている場合ではなく、箱根のハイシーズン紅葉時期が間近にせまっておりますので、準備万端整えております。

さあ、紅葉&すすき見物は箱根へ!!

2015秋のスイーツコレクション~宮ノ下富士屋ホテル~

連日のアップですが、全て「食」じゃん!!と思われているかと。
そう、食欲の秋ですし・・・と言い訳しながらまたも食レポです。

9月1日より始まりました箱根スイーツコレクション。
今回の1回目は宮ノ下富士屋ホテルに行ってまいりました。
一覧を見ていた中で一番味の想像が付かなかった品だったので。
この丸いのの中身はどうなってるんだろう?という疑問を解決しに向かってみました。

私の技ではきれいに半分にできませんでしたので、割った写真はありませんが、冊子やHPの説明文にある通り、富士屋ホテル名物のアップルパイのフィリングが細かく刻まれて入っております。
シャリシャリ甘酸っぱくて何層にもなっている中身がさっぱりとしておいしい。
しかし、どうやって作ってるのか不思議。
意外だったのは周りの赤い表面。てっきりリンゴあめのように飴でコーティングしてあってパリパリなのかと思っていたら、ゼリー状でした。

こちらもおいしかったのですが、私がオススメしたいのはフレンチトースト!!

以前本で富士屋ホテルの伝統的なフレンチトーストは「揚げる」と読んで実践しました。
これがまわりがパリッとして中がしっとりしておいしいんです。
それ以来私が作るフレンチトーストは油多めのフライパンで作っていました。

もちろんこちらで供されるフレンチトーストも揚げてあります。
そしてさらに工夫を凝らしてキューブ型。
なるほど、これだとよりパリッと感がでます。
そして食べやすい。

ああ、もっと頻繁に食べたいわぁ。
これ、ファストフードにアレンジしてフィッシュアンドチップス的な感じで
売り出さないかなぁ。
しかしカロリー半端ないだろうなぁ。

こんだけ食レポしてて今更でしょうが・・・。

やっと話題の「銀かつ亭」へ

テレビや各メディアで見たことのある方も多いのではないでしょうか。
強羅にある「銀かつ亭」さん。

1度行ってみたいと思いつつ、いつ行っても長蛇の列でなかなか食べる機会がありませんでした。
それが今回火山に関する風評被害&夏休み明け&平日と三拍子そろったためか、少しの待ち時間で入ることが出来ました。

あ~、やっと食べられる。

店内は外観と同じく落ち着いた和風のつくり。
私の座ったテーブル席のスペースは天井が高く窓からの緑も眺められました。
その他にもお座敷スペースがあるようです。

頼んだのはもちろん豆腐カツ煮定食。
豆腐の間にひき肉が挟んであり、それが衣をまとって揚げられて、そしてあまじょっぱい汁で煮られて、卵でとじてある・・・。なんて手の込んだ料理でしょう。

そりゃぁ、もちろんおいしいでしょう。
タレの甘辛加減が絶妙なんです。間に挟んだひき肉がもっとハンバーグのようにガツンと来るかと思っていたら、全然そんなことなくて、むしろひき肉の餡かけが挟まっている感じ。

なるほど。これは人におすすめしたくなりますね。
でも普段は本当に混んでるんですよ!!
だから声を大にして言います。

箱根にくるなら今ですよ~