エヴァのナンバープレート


箱根町がエヴァンゲリオンとタイアップして色々やっていることはこちらでも色々とりあげてきましたが、今回はご当地ナンバープレートにもエヴァが!!




 2012年11月に公開された映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』とタイアップ。

このナンバープレートは、富士山や二子山、鳥居、芦ノ湖といった箱根らしい風景がシルエットで描かれ、その中で佇むエヴァンゲリオン初号機がデザインされています。

なにやら数字の前に入る文字の部分もこだわってエヴァの「E」か箱根の「H」になるそうです。


 このナンバープレートは原付(~125cc)およびミニカー用で、予定交付枚数は、50cc以下(白色)が300枚、50cc超90cc以下(黄色)が25枚、90cc超125cc以下(桃色)が50枚、ミニカーが15枚、合計390枚となっています。

 交付開始日は3月25日午前9時から。

交付場所は箱根町税務課窓口。抽選での交付となるようですが、どのくらいの人気になるやら・・・。

しかし、エヴァが小さすぎて一瞬「どこ?」って思っちゃいました。

これはマニア的には嬉しいのかもしれませんが、これって箱根のPRになるのかイマイチよくわかりません。そして箱根はどこに向かっているのか??

ホテル・レストラン展


東京ビックサイトにて行われているホテル・レストラン展に行ってまいりました。

その名の通り、ホテル・旅館・飲食業関係者が集う祭典(?)。

設備関係や業務用のITシステム、食べ物、アメニティ、それはもう様々な企業さんが出展しておりますので、非常に面白いです。

することと言えば・・食べる、飲む、名刺交換、食べる、飲む、名刺交換・・・

というのは誇張しすぎですが実際、試飲・試食もたくさんありました。

試飲ビール(ビールサーバーブース)片手に試食ピザ(ビザ釜ブース)を食べる強者も!

もちろん仕事として興味深いブースでは担当の方に質問して話を聞いたり、パンフレットをいただいたり。

思ってたよりは混んでいなかったので、ぐるぐると周って色々興味深く見てまいりました。

今後、色々なお付き合いができていくといいなぁ。

雛飾り

当館もやっと、雛飾りを出しました。

すでに気づけば2月も中旬に入り「早くせねば!」とは思っていたのですが、なかなか・・・。

山家荘の広間に飾っております。

こちらの棟の前を通るときにご覧いただけるよう、障子窓をあけておりますので、気づいて春を感じていただけるといいなぁと思います。

もちろん暦の上では・・・というだけで実際はまだまだ寒いですが。

こんな時こそ温泉に入って、こたつに当たりながら、お部屋での会席料理を楽しむ。こんな時間をすごしていただければと思います。

お雛様と一緒に春を待ち望むのもいいですね。

自家製ポン酢


今年も山家荘の橙(だいだい)が緑から橙色へと変わり、たわわに実っております。

橙は一つの実が落ちることなく緑→オレンジ→緑を繰り返すので、代々の繁栄を祈願した縁起のいいものとなっているそうです。

今年もこの橙を収穫して自家製のポン酢を作ってみました。

昨年は火を入れすぎたのか風味が飛んでイマイチでしたので、それをふまえて今年は作り方をちょっと変更。

お酢は加えず橙の酸味のみで作ってみました。

うん、私好みのすっぱ目になっていて、おいしい!!

今年も1月の風物詩が完成です!

Bakery&Table箱根

年末年始がおわり、「やっと・・・」とばかりにお休みに入る旅館、商店が多い中、まだまだ活気あるスポット「箱根神社」

道は空いてるのに、箱根神社の駐車場への道だけは渋滞中。

仕方なくコインパーキングに停めて参道へ向かいました。

このあたりはまだまだ人が多く、露店も引き続き出ていてにぎやかです。

参拝のあとはお腹を満たすべく、最近気になってたベーカリーへ。

(神社内の茶店のおもちや、うどんも非常に魅力的で後ろ髪ひかれましたが)

芦ノ湖畔にある「Bakery&Table箱根」です。

昨年7月にできたばかりのお店で、1階はパン屋さん、2階はカフェ、3階はレストランとなっております。

1階ではパンだけでなくコンフィチュール、菓子、地元の食材や調味料などもそろっています。足湯につかりながら買ったパンを早速いただけるスペースも。

2階のカフェではパンはもちろん、ケーキやドリンクなどでホッと一息ついたり。

3階のレストランではオープンキッチンにて作られるおしゃれなメニューをいただけます。

私たちはお腹が空いているので3階へ。

迷いに迷って、スモークサーモンのガレットとビーフシチューを頼みました。

芦ノ湖畔に建つだけあって、窓からは芦ノ湖が一望でき、神社の鳥居や遊覧船の往来も楽しめます。残念ながら富士山には角度がちょっと・・・ということでした。

あいにくのくもり空でしたが、天気が良い日は気持ちいいだろうなぁと思いながら料理を満喫。

思ってたよりボリューミーなガレットに残念ながらデザートの注文はできませんでしたが、もしお腹が許すなら、お替り自由なパンを追加し、とっても魅力的なスイーツも堪能したかった!

次は暖かい日にテラスでカフェを楽しみたいなぁ。

なにしろロケーションが最高です。

駐車場がない点が残念ですが、周りにはコインパーキングがありますので不便はありません。

箱根に新たにオシャレスポットが登場して、今年ますますの活気を祈るばかりです。

あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

年明けのご挨拶が遅くなりまして申し訳ございません。

ありがたいことで今年の正月も忙しくしておりました。

お正月

終わって一息

旅館かな

なんて。

箱根は今年も駅伝で盛り上がっておりました。

いろんなドラマが伝えられてましたね。

目の前で繰り上げスタートを見送らなければならなかった選手の悔しさを思って私も思わずうるっとしたり。

箱根には箱根駅伝ミュージアムがございます。

歴史や各大学のグッズ、カフェまでありますので、

ファンならずともぜひお立ち寄りになってみてください。

新年を迎えるにあたって・・・②

忙しい年の瀬・・・旅館としてはやることが山積みです。

本日は女将がお部屋の玄関先やちょっとしたスペースに飾るお花を活けました。

そりゃ各部屋ともなるとそれなりの数ありますので、時間がかかります。

ほんの一部ですがこんな感じです。

縁起のいい南天や松、そしてぽんぽん菊がかわいいでしょ?

玄関入ってこんなお飾りが目に入ると「お正月だなぁ」とお泊りいただくお客様にも実感いただけるのではないでしょうか。

家庭ではお正月らしいことをなかなかやらなくなってきた昨今、せっかく旅館にお泊りいただくお客さまには日本らしいお正月を味わっていただきたいと思い、旅館関係者は本日も走り回っております。

新年を迎えるにあたり・・


慌ただしい年末年始、いかがお過ごしでしょうか。

当館でも新年を迎えるにあたり、その準備に忙しくしております。

まず忙しい年末年始に備えて庭師さんたちが入りました。

当館庭園の草木を綺麗に整えて、新年を迎えます。

たいした広さではない当館の庭園もやはりそれなりに保つには手間がかかります。

しかし、すっきりときれいに整った庭はやはり気持ち良く新年を迎えるには必要不可欠!

門松も毎年職人さんが作ってくださいますので、それを見るのも楽しみです。